トップページ > 研究所の紹介

研究所の紹介

公的研究費等の取扱 についてはこちら

沿革

 年度                                  

大正9 三重県農業試験場」内に「三重県種畜場」が設置される。
昭和37 三重県畜産試験場」と改称される。
昭和45 三重県農業技術センター畜産部」として発足する。
平成10 「三重県科学技術振興センター」に編入され、「三重県科学技術振興センター農業技術センター畜産部」として発足する。
平成13 公設試験研究機関の再編整備により「三重県科学技術振興センター畜産研究部」として発足する。
平成20 組織改編により、「三重県畜産研究所」と改称される。
平成22 畜舎整備(平成18〜)が終了。

組織の紹介

組織構成
課及び担当名等 職員数

所長                                   

1名

企画調整担当(畜産研究所専従事務吏員)

 〇庶務・施設管理・予算および経理                       

1名

大家畜研究課 

 〇乳牛に関する試験研究

 〇肉牛に関する試験研究

 〇飼料作物に関する試験研究

研究員5名

技術員13名

家畜改良繁殖研究課

 〇牛の繁殖技術に関する試験研究

 〇家畜バイオテクノロジー等の先端技術に関する研究

研究員3名

中小家畜研究課                             

 〇豚に関する試験研究

 〇鶏に関する試験研究

 〇畜産環境に関する試験研究

研究員4名

技術員7名

業務補助職員

 〇庶務、分析補助

3名

合   計

37名

 

                                    (平成26年4月更新)

ページのトップへ戻る